額縁より便利な北欧ハンガーポスターフレーム!上下を挟んで吊って簡単おしゃれに飾ろう

お家にポスターを飾っていますか?

こんにちは。フィンランド在住のあおいです。

今日は我が家の自慢の北欧ポスター、インテリアのお話をしたいと思います。

自慢…というと盛りすぎですが(笑)

我が家ではとっても、簡単で手軽なポスターフレームを使っているんです!

あおい
じゃん!!

お?フレームじゃないぞ!?と思ったあなた!そう!!!当たりです。

実はこれポスターフレームと呼びましたが、フレームではなくハンガーなんです。

昨年ヘルシンキで行われたインテリアのフェアでこういう、上下を木製でパチンと挟んで飾るタイプのポスターフレームを見かけて、いいな〜欲しいな〜と思い使うようになったんですが、実は、sopivaでも全く同じ方法で使える、スウェーデンの額専門メーカーのポスターハンガーを販売することになりました。(上の写真のものは別物です)

木で挟んで、壁に吊るだけ!簡単な北欧ポスターハンガー

1.木材で挟んで紐で吊るす組み立て方

ソピバでは、現在、横幅31cmタイプと51cmの2種類のポスターハンガーを販売しています。このセット、かなり使いやすく組み立てもとっても楽ちん!必要な部品は全て揃っていますので、難しい部品探しなどもいりません。

付属の、ネジのついたフックを木材の穴に指でくるくるっと入れまして

さらに、付属の革紐を穴にするりと通し、好きな長さにセットします。

そしてお好きなポスターを上下、2つの木製フレームでパチンと挟むだけ。

それで好きな壁に1点だけ画鋲か、ねじ、またはフックを取り付けて吊るせば完成です!いかがですか?とっても簡単でおしゃれに飾れますよね。実は、この商品には他の使い方もあるんです。

2.木材で挟んで、壁に直接取り付けて飾る方法

重めの大きな作品、ポスターをしっかり壁に固定したい、または革ひもで引っ掛けるのではなく、もっと単純にシンプルにポスターを展示したいという方におすすめです。

付属の銀色のネジを穴が空いた方の木材に入れて、ポスターを飾りたい部分に固定します。

ポスターハンガー
壁に上部を固定したら、そのあと、ポスターを木製ハンガーパーツで挟んだ後の高さをはかって、下部のハンガーパーツも下に固定します。
 
ハンガーパーツ ポスター
 
固定する際はなるべく水平になるように固定することをオススメします!
また、ネジはしっかり奥まで入れないと、ポスターや作品の紙に当たってしまうので、オススメできません。
 
 
NGなのは下記の写真です。
 
 
ネジが飛び出たままだとしっかり挟めないので、気をつけてくださいね。
 
最後に、ポスターを固定し、ハンガーについた強力磁石でパチンと挟めば完成!
 
ハンガー ポスター
 
このように上に吊るす紐なしに飾ることができます。こちらも、ポスターも変えたい時はすぐに変更できるし、この使い方もオススメ。
何かしっかり固定して、すごくシンプルにポスターを見せたい人、またはお店のメニューを壁に固定したり、案内状の固定など、オフィスなどでも美しく使えそうです。
 

我が家はこの木製ポスターフレームをよく使っています

フィンランドではポスターや絵画を飾るご家庭も多く、私たちももちろん、家で絵をフレームに入れて飾ったり、そのまま貼ったり、ポスターハンガーに挟んで飾っています。

でもこれまで使ってきた中で一番、個人的に使いやすいのは、やはりこのように上下をパチンと挟んで壁に吊るして、絵を簡単に飾ることのできるポスターハンガーです。

今日はせっかくなので、ポスターハンガー愛用者が、このハンガーを使用する利点もお話ししますね!

ポスターハンガーの使い勝手といいところ

1.ポスターの入れ替えが簡単、楽ちん!

ポスターや絵画って、数ヶ月から1年以内でちょっと違うデザインに替えたくなることもありますよね。

額縁だったら、壁から下ろして後ろの蓋を開けて、ポスターを入れて…という工程がありますが、このポスターハンガーだと、すっと取って、パチン!と挟めばいいので、取り外しも付け替えもとっても楽ちんです

2.ポスターの長さは自由自在!どんな長さでもサイズに合わせて飾ることができます

お店で売っているおしゃれなポスターって、結構サイズは決まっていますよね。なので、ぴったりのサイズのフレームをお持ちであれば問題はないと思います。

しかし例えば、sopivaでも取り扱っているエリックブルーンのアザラシのポスターのように、とっても長いタイプだったりすると、こういうハンガーポスターこそとっても便利!

サイマーワモンアザラシ by エリック・ブルーン(Erik Bruun)1974年

“サイマーワモンアザラシ"

挟めばいいのでポスターの長さが長くても短くても、なんでもぴったりサイズで使えるし、他のポスターに変更しても使い続けられますよね!

フレームのサイズは?
sopivaでの取り扱いのポスターハンガーは横幅、51cmと31cmの2種類です。

 

3.写真を取るときにカバーのガラスが反射しない

このハンガータイプのポスターフレームは、額縁のようにガラスやプラスチックのカバーがないので、室内の写真を取るときに、影が映り込んだり、反射したりすることがありません。

個人的に、お家のインテリア写真をよく撮影する方に特におすすめです。

4.木製の素朴な素材がおしゃれ!

木製の素材がナチュラルですてきな色合いなので、どんな部屋にも合わせやすく、またとってもシンプルですっきりとした展示が可能です。

5.紙質にこだわった絵画の展示にも!

絵を描くのが好きな方、アーティストの方は紙質にこだわって、いろんな材質の紙に絵を描かれることがあると思います。そんなとき、額縁に入れると紙質の良さが隠れてしまう…と悩まれる方にもおすすめです。

上下挟むだけだから紙質もしっかり表現できますし、磁石に挟むだけなので、紙を汚したり穴を開けたり、直接画鋲を刺さなくても展示可能。

そのため、個展やグループ展なので絵画やイラストをおしゃれに展示して販売したい人にも、とっても便利です。

6.使わない時の収納もとっても嬉しい、コンパクトタイプ

4つの木材としてまとめられるので、収納も簡単!倉庫にしまったり、部屋の隅に立てかけても場所をとりません。

7.好きなスタイルに自分でチェンジも可能です

黒い革紐がセットで付いていますが、好きな紐に自由自在に変更できるので、あなたのお部屋にぴったり合う紐を探して、もっとオリジナルのスタイルでインテリアにマッチさせることもできます。

例えば麻紐や可愛い色の毛糸、もっと細めの革紐、またはヴィンテージ素材の紐を扱うなど…好みやポスターの絵柄に合わせて素敵に飾れますよ。

8.プレゼントにも最適!

ポスターをプレゼントしたいけど、額縁もプレゼントしたい…でも、渡すことになると結構大きいからな…と思われる方にはズバリ、ポスターハンガーがおすすめ!

スリムなボックスで販売しているこのフレームなら、プレゼントにも最適、かなりコンパクトなので贈り物にもいいですよ!

 

 

いかがでしょうか?

結構列挙すると細かいのですが、イラストや絵画、ポスターをおしゃれに飾りたい人には、嬉しいメリットもたくさんあります。

ちなみにお値段は31cmタイプが3,780円(税280円)、51cmタイプがハンガー51㎝4,860円(税360円)です。

ぜひ、sopivaで販売している素敵な北欧ポスターも一緒にお店をチェックしてみてくださいね!